Dランク女

出会いの場 Dランク女~その1~

Pocket
LINEで送る

数年前のできごと。

不特定多数の男女の出合いの場に行ったときのこと。

カジマさんは、わりと誰とでも話し、仲良くすることができる。

一人の女性がベンチに座っていた。私も始めてであったため、声をかけた。

その女性は友人と来ているようで、私にはまったく関心を向けなかった。

 

気になる異性がいて、声をかけたが惨敗だったとのこと。

その異性が隣のベンチに座っているため、きまずいんだと 彼女は言った。

 

カジマさんは、

「せっかく来たんだから、他の人とも仲良くなれば?」

と背中を押した。

しかしその女性は

「いやいや、いいの。私なんて、、、。いやいいの。」

結局ベンチから立ち上がらなかった。

私はその場を離れた。

一人の男性と話が盛り上がった。

ひと段落し、ベンチに戻ると

さっきの女性が声を掛けてきた。

「さっきの人かっこいいな。何はなしたの。どうだった。」

すごい食いつきようで私に質問してきた。

隣にいたはずの友達は帰ってしまったようだ。

 

 

私はこのタイプの女性が苦手だ。すぐにその場から離れた。

 

他の参加者と仲良くなり、私はその場から離れた。

後ろからさっきの女性が近づいてきた。

「もう、帰ってしまったのかと思いましたよ。連絡先聞いていなかった」

断るのも面倒臭いのでLINEの交換をした。

彼女のトップ画面は彼女自身の顔であったことに正直驚いた。

 

 

このような、Dランク女には興味がない。友達にもなりたくないと思ってしまった。

帰宅後、すぐに彼女の連絡先は消去した。

 

せっかくの場なんだから、自分から積極的に行くべきなのに、、、

まつエクもしておしゃれしていたのにもったいない。

私は背中を押してあげたい気持ちになったが、彼女には届かなかった。悲しい。

 

 

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村

カレンダー

2018年10月
    11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 悩む10代の君へ

    君の知らない世界
  2. 糖質制限

    30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ本~
  3. アラサーの悩み

    過度なストレス 現代社会を生き抜くためには辛すぎる!知っておきたいストレス症状
  4. free

    アラサーの悩み

    アラサーのいらないプライド 社会の歩き方 ~世当たり上手は成功する・想い通りにう…
  5. choose

    悩む10代の君へ

    専門学校か大学か。どっちに行くべきなのか。進路に迷った10代の君へ!
PAGE TOP