糖質制限

30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ食品~

Pocket
LINEで送る

Kajimaさんが糖質制限中食べていた食品・食材を紹介したいと思います。

最近ではサラダチキンが有名になりましたよね。私はコンビニのサラダチキンは味が好みじゃありませんでした。

自宅で作るサラダチキンにも挑戦しましたが、作る工程が面倒で長くは続きませんでした。

結局、市販の物が中心になりました。

おでん

コンビニのレジ横のホットスナックにそそられますよね。でもフランクフルトやからあげを食べるのは、

ご褒美のときだけにしましょう。

普段、小腹が空いてコンビニに行ってしまったら、おでんを選ぶようにしましょう。

具財も多いですが、ちくわぶは我慢したほうがいいですね。

糖質制限のルールを厳密に守るとしたら、

ちくわぶ はもちろんですが、はんぺん、大根、もNGですね。

魚介のすりみもNG なので

選んでいいのは、昆布、卵、、、、くらいしか思い当たりません。

だけど、そんなに厳密にやっていると長くは続かないので

私の場合は、おでんは昼までならokということにしていました。

自分ルールがあると頑張りやすいです。

最近では、コンビニで、汁とセットになって1袋200円くらいで売っているので、

自宅にストックしておくのもよいと思います。

ピーナッツ

これも糖質制限の厳密なルールからするとNG食材です。

ナッツ類で糖質が低いものがマカダミアナッツが挙げられます。

しかし、量が少ないわりに高価で、お腹いっぱい食べられません。

ピーナッツの商品は時期によって色んな味がでています。

飽きがこないので続けられます。

私が一番好きだった味は「ココナッツオイル味」というのがあったんですが、

最近は見なくなってしまい、残念です。ストックしておけばよかったと後悔しています。

 

ダイエット中盤で、イライラして何か噛みたくなりました。

そんな時に、口いっぱいにピーナッツを入れ、噛み砕いていました。

大袋(200g)だと3口ほどでなくなってしまいましたが。。。

小腹が空いたときにもちょっとつまむのもありです。

スルメイカ、信玄

「ダイエット」で検索するとよく出てくるスルメイカ。

噛むことで満腹中枢が刺激され~~~、

結果的に、満腹になるのが早いから総摂取量が減り、痩せられると書かれています。

確かに、沢山噛むので顎は疲れます。しかし、私は一向に満腹になりませんでした。

駄菓子屋さんで売っている、大きなボトルを買ったことがありますが

2日でなくなりました。スルメを食べることがメインになってしまいました。

難点があり、それは口が臭くなるということです。

仕事前や隙間時間に食べるのは勇気が要りますよね。

私はスルメがもともと好きじゃなかったので、おいしいという感覚で食べられませんでした。

スルメに似た、「信玄」という白い串に刺さったイカ?駄菓子があったので

そっちをリピートしていました。これも小腹がすいた夜、深夜におすすめです。

ギー

初めて効く人もいるかもしれません。

ギーはバターとか油とかの一種です。

糖質制限中は脂質はとっても大丈夫です。

せっかくなので良質な油を取ろうと思い、グラスフィッドバターを使っていましたが、

売っているところも少なく、買いに行くのも面倒でした。

そんな時、グラスフィッドのギーを通販で見つけました。

ボトルに入っているので、スプーンですくうことができ簡単に料理が始められます。

目玉焼きとかに使うだけでもコクが出ておいしいです。

私は朝にバターコーヒーを飲んでいたので、そのバター代わりに使っていました。

雑貨屋さんや輸入屋さんに置いてあることが多いですが、

通販で取り扱っているとこもありますので、簡単に手に入ります。

(※人によっては無塩バターよりかは、少しクセのある匂いがするかもしれないです)

ソイジョイ ピーナッツ味

ソイジョイの中でも糖質が一番低いのはピーナッツ味です。次はストロベリーだったような気がします。

ソイジョイはどれもおいしくて、味を迷ってしまいます。一番好きなのはブルーベリーかチョコレートですが、

ダイエット中は我慢しています。

すべての味を比較しても糖質量の差は、そこまで大きくありませんが、

ストロベリーの場合、糖質量も低く、中に小さなチョコが入っているのでそれを楽しみに食べていました。

アーモンドミルク(砂糖不使用)

牛乳は糖質が高く飲めないから、低脂肪を選んでいる方もいますよね、

低脂肪だとコクがなくなんかもの足りない。

豆乳だとクセが強くて。

と困っている方にお勧めです。

アーモンドにはオメガ3も含まれているのでアンチエイジングにも効果的です。

私は豆乳が好きなのですが、なぜか豆乳を摂取すると1キロも痩せない体質になってしまします。

アーモンドミルクは常に家にありました。

75%チョコレート

私の大好きなチョコレートを我慢するストレスは生活を乱していきました。

少しでも気持ちを紛らわすために調べてみると75%以上なら大丈夫だと分かりました。

実際に食べてみましたが、体重が増えることもありませんでした。

しかし、チョコレートを食べたという実感はありませんでした。

そこで、アーモンドミルクに溶かしてココアにして飲むことにしました。

ご褒美のときには甘味料も入れました。

気持ちが落ち着きます。

特に仕事から帰ってきて一息つきたいときにおすすめです。

そのまま食べるのもいいかもしれませんが、やっぱり苦いです。

市販のものでも、会社によって苦味が薄いところや触感もそれぞれなので

いろいろ試してみて、自分のお気に入りを見つけるといいと思います。

(ドライフルーツ入りやパフ入りもあるので要注意です)

 

 

Follow me!

関連記事

  1. srim

    糖質制限

    30年間痩せなったあなた~強い味方~

    なかなか痩せないと、やる気も落ちてしまいます。特に停滞期が訪れ…

  2. 糖質制限

    30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ本~

    kajimaさんはかつて、糖質制限ダイエットをして9キロ痩せました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村

カレンダー

2018年10月
    11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 糖質制限

    30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ本~
  2. ローカル旅 ~国内~

    秋川渓谷
  3. アラサーの悩み

    アラサーのストレス解消方法
  4. Dランク女

    出会いの場 Dランク女~その1~
  5. univercity

    悩む10代の君へ

    なぜ大学に行くのか。なぜ学ぶのか。その答えはここにある! 進路に迷った10代の君…
PAGE TOP