アラサーの悩み

甘酸っぱい青春~日常生活の中でアラサーが出会う青春物語~

Pocket
LINEで送る

 

学生の頃は、ろくな恋愛をしてきませんでした。

下駄箱で待ち合わせして、制服デートをしたり、休日は遊園地や動物園に行ってお揃いのお土産を買ったり、

ディズニーランドに売っているペアキーホルダーに憧れていました。

彼氏がいなかったKajimaさんは、女友達同士でペアキーホルダーを付けて心を満たしていました。

 

この歳になって、恋をしても、あの頃に戻ることはできませんでした。

どんなに願っても、過ぎた青春は取り戻せないことを実感しました。私の周囲では、毎日のように

甘酸っぱい青春が流れていることに、電車に乗ったり、街を歩いている、日常の生活の中で感じます。

 

[これは数日前に、電車で青春の1ページに出会いました。]

私はルーティンが好きだ。ホームで電車を待つときも、決まったベンチに座る。端から2つ目。

ちょうどホームドアの真ん前のところだ。

3日連続して、スーツを着た女学生が隣にいた。

今日は見当たらなかった。欠席しているのだろうか。ルーティンが崩れる気がした。

私が座るベンチの反対側のベンチには、1人の男性が体勢を崩して座っていた。ベンチ3つ分は自分のものにしている。

私はいつもの2つ目に座りたかったが、その男性を警戒して座らなかった。

電車が来た。

私はいつもの席に腰を下ろした。

下車するまでに多くの人が乗ってきて、混むことが予想される。だから一番端に座ることを決めていた。

さっきのベンチの男性も同じ車両に入ってきた。

私の斜め前に座った。座席の真ん中だ。

靴を履いたまま横になった。 電車は出発した。

 

2駅ほどして、制服をきた女子高生が入ってきた。

その女子高生は警戒することなく、男性の足元側に座った。

足を伸ばせば、触れてしまうほどの距離だった。

男性には見向きもせずに、参考書に目を向けた。

 

私のとなりには制服を着た男子高校生が座っていた。

私はその女子高生が、変な男性に巻き込まれないか、という母性感覚で冷や冷やしていた。

男子高校生は、参考書から目を上げ、女子高生を見た。

二人は目が合い、微笑み合った。

女子高生は、視線で、寝ている男性の姿を男子高校生に訴えた。

男子高校生は、自分の隣に目をやった。

そして、女子高生は男子高校生の隣に席を移した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

初めから彼女と彼は知り合いだった。

二人が目を合わせ、彼の隣に席を移すまで、二人はどんな空間にいたのだろう。

参考書を見ながらも、心は相手の中にあった。

そう思うと、この瞬間、この青春のときにしか味わえない体験だと思った。

 

そんな二人を羨ましく思いながら、私は電車を降りた。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. アラサーの悩み

    アラサーのストレス解消方法

    仕事や家事、育児、人間関係、、、長く生きれば生きるほど悩みも増え、スト…

  2. man

    アラサーの悩み

    これだけは気をつけろ!~アラサー女性の失敗しない男選び~

    飲み会や合コン、ナンパ、イベント事、いろいろな場所で出会う機会は多いで…

  3. アラサーの悩み

    過度なストレス 現代社会を生き抜くためには辛すぎる!知っておきたいストレス症状

    現代社会は年々、生きずらくなっています。SNSや干渉のせいで知らないう…

  4. PRESENT

    アラサーの悩み

    女性の贈り物はこうして選べ!!女性の本音

    誕生日やクリスマスに贈り物を選ぶのって楽しいですよね。相手のこ…

  5. アラサーの悩み

    これだけは気をつけろ!~時間を無駄にしない合コン男の選び方~

    新しい出会いを求めて行動するのは少し勇気がいりますよね。それに…

  6. free

にほんブログ村

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 糖質制限

    30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ食品~
  2. PRESENT

    アラサーの悩み

    女性の贈り物はこうして選べ!!女性の本音
  3. 糖質制限

    30年間痩せなかったあなたに! 糖質制限~おすすめ本~
  4. choose

    悩む10代の君へ

    専門学校か大学か。どっちに行くべきなのか。進路に迷った10代の君へ!
  5. アラサーの悩み

    過度なストレス 現代社会を生き抜くためには辛すぎる!知っておきたいストレス症状
PAGE TOP